大鵬道場「大嶽部屋」9月秋場所前日の稽古

「相撲部屋ご訪問」9月秋場所前日の稽古

2012年9月8日
大相撲9月場所前日、大鵬道場「大嶽部屋」相撲部屋の朝稽古の様子を撮影。
大嶽部屋は、2010年7月大竜親方が大嶽を襲名し、部屋を継承した。
まだ建物も真新しい相撲部屋です。

大相撲9月場所9日開幕初日の新弟子:梶間智博が8人目の力士の相撲部屋となり、また、出身地エジプトの力士、大砂嵐金太郎は、平成24年3月入門以来スポーツ情報メディアに取り上げられている。
裏口の扉を開け喚起し、大型扇風機1台が回る部屋で力士の皆さんは稽古に励んでいました。
鉄砲柱から突っ張り稽古の汗が流れ、足元の土も汗でひたひたです。私も首にタオルをかけて汗拭きながら力士の頑張りを写真におさめて行きました。
噴出し滴る汗が輝き、土まみれになり、必死に立ち上がり、相手に向かう力士。兄弟子に胸を借りひたすら頑張っている力士。皆さん、自分を信じひたむきに夢に向かう姿は素晴らしいですね。
大相撲、初日前日に全ての相撲部屋に呼び出しさんたちが数チームに別れて廻る「ふれ太鼓」の様子も見学できました。
「ふれ太鼓」は、太鼓をたたいて各相撲部屋に入り「○○○~には○○○~」・・・と呼び出しさんが初日の取組を読上げ、太鼓をたたいて土俵外を回り相撲部屋を退出する光景でありました。

大嶽部屋の師匠

大嶽 忠博(おおたけ ただひろ)

しこ名:元十両四枚目 大竜(だいりゅう)
出身地:大阪府

大嶽部屋の力士紹介

右肩上 博保(みぎかたあがり ひろやす)

初土俵:平成16年春 番付:幕下 出身地:山口県

玄海鵬 洋輝(げんかいほう ひろき)

初土俵:平成16年春 番付:三段目 出身地:福岡県

鬪鵬 聡司(とうほう さとし)

初土俵:平成8年春 番付:三段目 出身地:兵庫県

大勝道 健太(だいしょうどう けんた)

初土俵:平成13年春 番付:序二段 出身地:大阪

森麗 勇気(もりうらら ゆうき)

初土俵:平成15年夏 番付:序二段 出身地:千葉県

大砂嵐 金太郎(おおすなあらし きんたろう)

初土俵:平成24年3月 番付:序二段 出身地:エジプト・アラブ共和国

銀星山 峰大(ぎんせいざん たかひろ)

初土俵:平成24年3月 番付:序二段 出身地:長野県

梶間 智博(かじま ともひろ)

大相撲秋場所(2012年9月9日初日)の新弟子 出身地:愛知県

◆大鵬道場:大嶽部屋公式Webサイトはこちら

2012年9月8日:大鵬道場「大嶽部屋」の相撲稽古

This movie requires Flash Player 10.0.0

作者 笑顔の写真家:酒井徹也

笑顔の写真家:酒井徹也

コメント (4)

  1. ようたん

    力士のひたむきに黙々と頑張っている姿が良く撮されていて感動しました。
    しばらく相撲を見なくなっていましたが、これらの写真から伝わってくる素晴らしさを見てみたくなりました。
    大嶽部屋の皆さんの頑張り、期待します。

  2. 笑顔の写真家:酒井徹也

    ようたん様
    日頃の稽古している力士の方々の様子を知り本場所を観戦しますと、これまで感じ取れていなかったような勝敗以外のもっと大切なものを感じております。
    次回は、違った観点から、力士の方々を撮させて頂こうと思っております。
    コメント頂き、ありがとうございました。

  3. 相撲部屋の稽古。
    良いものを見せてもらった感じ。
    何か頑張ろうという気がわいてきましたよ。

  4. 笑顔の写真家:酒井徹也

    まっつ様
    気がわいてくる、それは良かったです。
    コメントを頂き、嬉しくて、私もその気を分けて頂いたようです。
    そういう良い気のループが循環しますよう願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。